入間市商工会トップページへ
ホーム 業務案内トップ 青色申告について(税務・経理相談)
ホームへ 業務案内トップへ 共済・保険制度トップへ
税務・経理トップへ
定例税務相談会へ
主な経費の一覧へ
記帳機械化制度へ
【 青色申告制度とは 】
一定の帳簿書類を備え付け所定の事項を記録し、その帳簿に基づいて
正しい申告をする人には、所得の計算などについて有利な取扱いが受け
られる制度です。青色申告のできる人は、事業所得、不動産所得、山
林所得のある人です。
 
【 青色申告開始の手続き 】
新たに青色申告をしようとする人は、その年の3月15日までに「青色申
告承認申請書」を税務署に提出します。また、その年の1月16日以後
新たに開業した人は、開業日から2ヶ月以内に申請すればよいことになっ
ています。
【 青色申告のため帳簿 】
原則として、正規の簿記の原則による記帳ですが、
  @現金出納帳
  A売掛帳
  B買掛帳
  C経費帳
  D固定資産台帳
の5冊からなる「簡易帳簿」によることもできます。
【 青色申告の主な特典 】
青色申告特別控除 事業所得や不動産所得を生ずべき事業を営む方が、「正規の簿記の原則」に従い記録し、その帳簿書類に基づいて作成された「損益計算書」のほか、「貸借対照表」を添付した申告書を期限内に提出した場合には、これらの所得を通じて最高65万円を差し引くことができます。それ以外の場合には、事業所得等を通じて最高10万円を差し引くことができます。
青色事業専従者給与の必要経費算入 青色申告者と生計を一にしている配偶者やその他の親族で、一定の要件に該当する者に支払った給与は、届出書に記載された金額の範囲内で専従者の労務の対価として適正な金額であれば、必要経費にすることができます。この特典の適用を受けようとする場合には、その年の3月15日までに「青色事業専従者給与に関する届出書」を税務署に提出する必要があります。
※その年の1月16日以後に新たに開業した方は、開業の日から2ヶ月以内に申請すればよいことになっています。
純損失の繰越しと
繰戻し
事業所得などが赤字となり純損失が生じたときは、その損失額を翌年以降3年間にわたって各年分の所得から差し引くことができます。また、前年も青色申告をしている場合は、損失額を前年の所得から差し引き、前年分の所得税の還付を請求することもできます。
       青色申告についてのご相談は商工会まで。
        ※青色申告申請に伴う書類もご用意しております。
ホーム 業務案内 共済・保険制度 会員得とくガイド 入会のご案内
商工会へのお問い合わせはこちら
入 間 市 商 工 会  
 〒358-0001 埼玉県入間市向陽台1-1-7     
 TEL 04-2964-1212 FAX 04-2964-1214  e-mail irm@ictv.ne.jp
 業務時間 8:30〜17:15 (土曜・日曜・祝日・振替休日は休業日となります)